育毛剤 女性 毎日 使う

MENU

女性用の育毛剤は毎日コツコツ使うこと!

女性用育毛剤は、使い始めたころは「早く効果を得たいから!」と必死になってたっぷり使用してしまう方もいるかもしれません。ですが、これは一気に髪が生えてくる薬のようなものではありませんので、じっくりコツコツ、という使い方をしていくことが重要になります。大量に、頻繁に使用しても効果が高まるわけではないので、気を付けましょう。

 

過剰なケアは逆効果!

お肌のケアで大量の化粧品を頻繁に使用すると、どんなに高級な美容成分でも、逆に負担をかけてしまうという結果になりますね。栄養たっぷりのクリームを大量に塗布すれば、ニキビが起こりやすくなってしまいます。女性用育毛剤に関しても、これと同じ考え方ができます。

  • 大量の使用で毛穴を詰まらせるかも!
  • 栄養が過多になると頭皮にニキビができるかも!
  • 頭皮の甘やかしで頭皮環境が悪化するかも!

しかも育毛剤は、単なるコスメではなく、有効成分を配合してある医薬部外品になります。過剰な使用は頭皮に強い刺激や多大な負担を与えてしまい、トラブルを引き起こす原因にもなりますので、用法・用量をしっかり守りましょう。

マッサージのし過ぎもダメ!

女性用育毛剤の使用方法を見ていくと、その大半が「塗布後にマッサージ」ということを記載してありますね。マッサージは血行を促進し、頭皮環境を良くする効果を発揮します。しかも育毛剤が浸透しやすくなるので、効果も得やすくなるというメリットもあります。

 

ですが、そんなマッサージも過剰になると悪影響を及ぼす恐れがあります。摩擦のし過ぎで頭皮が傷み、ますます毛が抜けやすい状態になることもあるので要注意です。

 

1回あたりのマッサージは5分以内で、1日あたり1~2回を、指の腹で優しく行うようにしましょう。

ケアし忘れに注意!

育毛剤の使用でありがちなのが、「時間がある日はしっかりケアするけれど、忙しい日はつい使い忘れてしまう」というものです。ですが、元気な髪を育てるためには、時々行うスペシャルケアより、毎日行うコツコツケアの方が高い効果を発揮します。時間が無い時でも、育毛剤を塗布して軽く馴染ませる程度のケアなら、続けるのは難しいことではないでしょう。

 

使い忘れを防ぐために、目立つ場所に育毛剤を置き、スキンケア後に頭皮ケア、というリズムを作ってしまいましょう。見た目が化粧品のようなオシャレな育毛剤なら、目立つ場所に置いておくのも抵抗がありませんね。それから、定期コースを選んでおけば、自動的に届くので買い忘れを防ぐことができ、毎日コツコツのケアを続けやすくなるでしょう。

関連ページ

症状に合ったものを選ぶこと!
まず育毛剤を使う際に、第一に気を付けなければならないのが選び方です。育毛剤は症状に合ったものを選ばないと、かえって症状を悪化させてしまうリスクもある、デリケートなものなのです。ご自身の薄毛や抜け毛の原因、状態をよく把握して、ピッタリな女性用の育毛剤を見つけましょう。
保管方法にも注意!
女性用育毛剤の多くは、無添加処方となっていますね。無添加ということは傷みやすいということでもある、と考えた方が良いでしょう。せっかく品質の良い育毛剤を選んでも、傷んでしまったものを使用すると悪影響になってしまいますので、保管にも気を付けましょう。
自己判断での併用に注意!
顔に使う化粧品の場合、自分のお好みで色々なアイテムを重ねて使っている方も多いですよね。違うメーカーのものを組み合わせて使うような方も大勢いらっしゃいます。ですが、育毛剤に関してはこういった自己判断での併用は避けるようにしましょう。