育毛剤 女性 成分

MENU

女性におすすめの育毛剤は成分の内容を確認!

育毛剤を使用する際には、やはり最も重視したいのは効果ですよね。そして、その効果に大きな影響を与えるのは成分の内容です。育毛剤選びの際には、この「成分の内容」という点にもしっかり着目し、より効果的なものをセレクトするようにしましょう。

 

有効成分は?

まず、育毛剤選びで重要なのが有効成分です。ランキングでも人気の高い女性用育毛剤は、それぞれに魅力的な有効成分を配合してある「医薬部外品」に指定されていますね。この医薬部外品というのは、単なるコスメではなく、薬事法において「医薬品に準ずるもの」、「効果や効能が認められた成分を配合してあるもの」になります。

 

例えば、育毛剤によく配合されている有効成分としては、

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリ
  • 酢酸トコフェロール
  • ニンジンエキス

などが挙げられます。

 

どのような種類の有効成分が配合されているのか、というのも育毛剤選びの際にチェックしておきたいポイントですね。中には数種類をバランスよく組み合わせて配合してあるものもあるので、様々な面からケアすることを考慮すれば、そういったタイプを選ぶのがベストですね。

頭皮を労わる成分は?

育毛剤は、ただ毛が生えてくるのに役立つ成分を配合してあるだけでは、悩みを根本から解決することができません。なぜなら、頭皮の環境が整わなければ本当に強い髪が生えてくる状態にはならないからです。

 

そこで、有効成分以外にも頭皮を労わる成分として、どういったものが配合されているのかチェックしてみましょう。

 

特に注目したいのが、

  • 保湿効果
  • 血行促進効果
  • 清浄作用

といった働きかけをしてくれる成分ですね。

 

頭皮を潤いで満たし、巡りを良くして清潔に保つことができれば、頭皮環境が整い、良い髪が生えやすくなります。

 

できるだけ天然由来の成分で、これらの作用をもたらしてくれるものを選びたいですね。

入れないこだわりもチェック!

もう1つ重要なのが、添加物の有無です。いくら効果的な成分が配合されていても、頭皮に負担をかけてしまうような添加物がたっぷり配合されているようなものは、結果的に将来の薄毛や抜け毛の原因になる可能性もあります。

 

界面活性剤・アルコール・香料・着色料・パラベン等、頭皮に負担をかける成分を極力排除してあるものを選ぶようにしましょう。無添加処方のものは、それだけ作るのに手間ひまがかかってしまい、コストも高めになりますが、将来のことを考えれば、それでも無添加を選ぶことには十分な価値があると言えます。

関連ページ

女性専用のものを!
女性用育毛剤を選ぶ際、まず「ここだけは外せない!」と言っても過言ではないポイントとなるのが、女性専用であるかどうかという点です。
優しさも重要です!
女性の薄毛の場合には、「ただ毛が生えれば良い」という改善方法はおすすめできません。長い目で見て、いつまでも美しい髪を維持できるように、優しさにこだわった育毛剤選びをすることも重要なのです。
使用感の良いものを!
育毛剤は毎日コツコツ、長い期間使用し続けていくものです。そのため、ストレス無く使っていけるような使用感にもこだわっていきたいですね。また、この使用感というポイントは、実は効果にも大きく関係しているのです。
無理なく続けられる!?
育毛剤は、数日使用しただけで一気に毛が生えてくる、なんてことはありません。じっくりと使用し、髪と頭皮の環境を整えながら、悩みを改善していくアイテムになります。そのため、無理なく長く使っていけるかどうかというのも、選ぶ際には重視しておかなければならないのです。
安全性へのこだわりをチェック!
長期にわたり、デリケートな頭皮に塗布し続けることになる育毛剤。不安な製品は、使いたくないですよね。育毛剤選びの際には、心から安心して使い続けることができるかどうか、という点にもしっかり着目しましょう。